Apple、シアトルの超高層ビルの2フロアをオフィスとして借りる


Applelogo 002

Bloombergは、情報筋によると、シアトルのダウンタウンにある超高層ビルの2フロアーをAppleがリースすることで合意したと伝えています。

スポンサーリンク

120〜200人規模のスペース

Appleが借りたのはシアトルで3番目に高いタワー56階建ての「Two Union Square」で、44階と45階の半分のフロアとなるそうで、リースの詳細は不明だそうです。

スペースは約3万平方フィート(2800㎡)で、120〜200人が働くことができる規模だとしています。

Appleとシアトルでいえば、去年の11月にクラウド・ネットワークのスタートアップ「Union Bay Networks」を買収したことが明らかになっていまが、今回のオフィス設置がどういった目的なのかはわかっていないそうです。

なお、シアトルには多くのシリコンバレーの企業が進出していて、FacebookやGoogleもオフィスを構えていて、Amazonの本社はシアトルにあります。

(via AppleInsider

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で