公式伝記映画「スティーブ・ジョブズ」がゴールデングローブ賞で2部門を受賞


Stevejobsposter

日本では2月12日に公開されることが決まっている公式伝記映画「スティーブ・ジョブズ」ですが、現地時間1月10日に行われた第73回ゴールデングローブ賞受賞式で、助演女優賞(ケイト・ウィンスレット)、脚本賞(アーロン・ソーキン)の2部門を受賞したそうです。

4部門にノミネートされ2部門を受賞

日本時間1月11日、第73回ゴールデングローブ賞受賞式が行われ、本作が助演女優賞(ケイト・ウィンスレット)、脚本賞(アーロン・ソーキン)の2部門で受賞を果たしました!ケイトはジョブズと闘いながらも唯一彼のやさしさを引き出せる存在だったジ…

Posted by スティーブ・ジョブズ on 2016年1月10日

このゴールデングローブ賞では、以下の4部門にノミネートされていて、その中で助演女優賞と脚本賞を受賞したようです。

  • 主演男優賞【ドラマ部門】(マイケル・ファスベンダー)
  • 助演女優賞(ケイト・ウィンスレット)
  • 脚本賞(アーロン・ソーキン)
  • 作曲賞(ダニエル・ペンバートン)

残念ながら主演男優賞の受賞はならなかったようですが、現地時間1月14日に行われるアカデミー賞ノミネート発表でどれだけの部門でノミネートされるかは注目ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で