孫正義社長、スティーブ・ジョブズ氏との思い出を語る

2011/12/19


本日、ソフトバンクが「iPhone 4S」についての記者会見を行い、料金や予約の開始、電波の状況などの説明が行われました。
その中で、孫正義社長、スティーブ・ジョブズ氏との思い出を語っています。
今回の訃報は、アメリカから戻る飛行機の中で耳にしたそうで、涙が止まらなかったそうです。ティム・クックCEOから1ヶ月前ほどにスティーブ・ジョブズ氏は元気だと聞いていたそうなので、驚き、そしてショックだったようです。
その知らせを聞き、「iPhone 4S」の予約を数日延期するべきか悩み、Apple本社にも問い合わせたそうですが、「きっと、スティーブは1日でも早く発売すること望んでいる」という意見を聞き、予約を予定通り開始することを決めたそうです。
スティーブ・ジョブズ氏とは、お互いの自宅で食事をしたりするなど、かなり親密だったようで、会見中の孫社長にいつもの元気さはなく、憔悴した感じが印象的でした。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で