ユーラシア経済委員会に新型「iPhone」と「iPad」とみられるデバイスが登録される


Cosmacnewiphone
image via Consomac

Consomacによると、ユーラシア経済委員会(Eurasian Economic Commission)のデータベースに、Appleがまだ発表していない新型「iPhone」と「iPad」とみられるデバイスが登録されていると伝えています。

iOS 12が搭載されたiPhoneが登録?

今回登録された「iPhone」は4月にも登場していたモデルナンバーと同じ「A1902〜A2106」の11種類のようですが、以前は「iOS 11」がインストールされていると表記されていたものが、「iOS 12」に変更になっているようです。

また、「iPad」については先日見つかったモデルナンバーのほかに、「A1980」「A1895」の2種類が追加されているそうですが、こちらに関しては「iOS 11」インストールされていると表記されているようです。

9月にはおそらく新型「iPhone」と「iPad」が発表されると思われるので、今回登録されたものはその時に発表されるモデルで間違いなさそうですが、ちょっとインストールされているOSが異なっているのは気になりますね。

(via 9to5Mac

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で