Apple、「Mac mini」など2018年下半期は多くの製品がアップデートを予定している!?


Appleproduct 02

MacRumorsによると、TF International SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏の最新のレポートによると、Appleは2018年下半期にiPhone、iPad、Mac mini、MacBook Pro、iMac、Apple Watchなどの製品ライン全体のアップデートを計画しているようだと伝えています。

予想される製品のアップデート

iPhone

すでに多くの噂があるように、今年のiPhoneは、5.8インチと6.5インチの有機ELモデルと、6.1インチの液晶モデルが用意されていて、全てのモデルにFace ID・A12プロセッサが搭載され、有機ELモデルはデュアルカメラ、液晶モデルはシングルカメラが搭載されるようだとしています。

iPad Pro

「iPad Pro」は、「iPhone X」に似たフルスクリーンデザインでホームボタンは廃止されるようで、11インチと12.9インチの2つのモデルが準備されているようだとしています。

Mac mini

「Mac mini」についてはかなりの期間アップデートされていないが、多くの情報はないものの、プロセッサのアップグレードが期待されていて、少なくても何らかのリフレッシュが行われるようだとしています。

MacBook/MacBook Pro/iMac

「MacBook」「MacBook Pro」についてはプロセッサのアップグレードが予定されているようだとしています。

また、「iMac」はディスプレイ性能の大幅なアップグレードが予定されていて、プロセッサのアップグレードも予定されているようです。

新しい低価格のノートブック

Appleは、新しく低価格のノートブックを開発していて、このモデルは「MacBook Air」ではなく「MacBook」のラインナップを拡張する形になると予想しています。

Apple Watch

「Apple Watch」は現行モデルよりディスプレイが大きく、1.57インチ(39.9mm)と1.78インチ(45.2mm)の2つのモデルが用意されていて、心拍センサーもより強化されるとしています。

AirPowerとAirPods

昨年発表されたワイヤレス充電パッド「AirPower」は2018年第3四半期に大量生産が開始され、秋には発売されるだろうと予測しているようで、新型「AirPods」も用意されいてるようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で