Apple、今年後半に低価格の「MacBook Air」やFace IDを搭載した「iPad Pro」、新型Apple Watchなどを発表か!?


Appleshinjyukuop 09

MacRumorsは、TF International SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏のレポートによると、Apple、今年後半に新型「iPhone」を発表するほかに、低価格の「MacBook Air」やFace IDを搭載した「iPad Pro」、新型「Apple Watch」を発表するだろうと伝えています。

多くの新製品が登場か!?

Ming-Chi Kuo氏は、今年のiPhoneについてはすでに数多く情報があるとおり、「iPhone X」の後継モデル、6.1インチ液晶モデル、6.5インチ有機ELモデルが登場するとしています。

また、昨年は「iPhone X」の発売が10月になったものの、この3つのモデルは9月までに準備が整い、同月に発表・発売となり、6.1インチモデルの価格は600〜700ドルになると予測しています。

さらにMing-Chi Kuo氏は、ほかの新製品として、機能等の詳細な情報はありませんが、低価格の「MacBook Air」、Face IDを搭載した「iPad Pro」、より大きなディスプレイを搭載した「Apple Watch Series 4」の発表も予想しています。

今年の「WWDC 2018」ではハードウェアの発表がなかったので、9月に行われるだろう新型「iPhone」の発表イベントでは一気に多くの新製品が発表されることになるかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で