Apple、「WWDC 2016」で「Apple Pay」のウェブサイトでのオンライン決済対応を発表か!?


Applepayimg

DIGITAL TRENDSは、情報筋によると、Appleが「WWDC 2016」で「Apple Pay」のウェブサイトからのオンライン決済に対応することを発表するようだと伝えています。

スポンサーリンク

PayPalと競合か!?

これにより、パートナーのウェブサイトで商品を購入する場合に「Apple Pay」が選択可能になり、TouchIDに認証によって支払いをすることができるようになるとしています。

ウェブ上での「Apple Pay」対応により、モバイル決済サービスを持つPayPalと厳しい競争になるだろうとしています。

なお、今のところTouch IDが搭載されていないMacBookなどでウェブ上の「Apple Pay」が使えるかどうかは不明で、「Apple Pay」を利用するのに特定のブラウザが必要かどうかもわかっていないとのことです。

以前にもモバイルサイトで「Apple Pay」が利用できるようになるという情報がありましたが、「WWDC 2016」で発表される可能性もあるようです。

また、次期「MacBook Pro」にはTouch IDが搭載されるという噂やiPhoneのTouch IDを活用するという話もありましたが、ウェブ上での「Apple Pay」を考えると理にかなっている感じがしますね。

(via MacRumors

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で