未発表の「iPhone5」紛失事件の続報

2015/06/30


先日このブログでも紹介しましたが、未発表の「iPhone5」をAppleの従業員がバーで紛失した事件の続報が、Cent Japanさんにのっています。
この記事によると、サンフランシスコ警察がAppleのセキュリティー担当とともに、
ある家に訪問した事を認めたとのこと。
この2日前までは、サンフランシスコ警察はある家に訪問した事実はないと言っていました。
2日間に一体何があったのでしょうか?
捜索を受けた男性は6人訪ねてきた全員が警察だという説明を受けていましたが、
実際は警察は4人で、残りの2人はAppleの内部セキュリティー担当だった模様です。
結局はこの部屋からはiPhone5は見つからなかったようです。
さて、ここまでの話の流れを総合すると、iPhone5をAppleの従業員が紛失したのは、
どうやら本当のようですね。
そして未だにそのiPhone5は見つかっていない可能性があります。
前回のiPhone4の時には、Gizmodoが買い取るという騒ぎが起き、
その後プレスパスが発行されなくなるなど、一悶着ありましたが、
今回はどーなるでしょう?一体誰がもっているのか気になります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で