Apple、「iWatch」の発売を2015年まで延期させる可能性も!?

2015/07/10


Toddham iwatch all

MacRumorsは、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏によると、Appleは「iWatch」の発売を2015年まで延期させる可能性があると伝えています。

Ming-Chi Kuo氏はAppleの「iWatch」について、同社にとってウェアラブルデバイスを開発するの初めての試みで、既存の製品に比べてシステムの設計や製造、ハードウェアとソフトウェアの統合など難易度がはるかに高いとしています。

これらのことを考えると「iWatch」の発売を2015年まで延期することが考えられるとしています。

やはり「iWatch」の製造は難しい?

「iWatch」は今年にも発売が噂されていて、9月のイベントや10月のイベンで発表されるのではないかとされていましたが、製造の問題などから発売自体は2015年まで待たないといけないかもしれないとのことです。

(img via Todd Hamilton)

関連記事
Apple、9月のメディアイベントで「iWatch」も発表する!?
Apple、暫定的に9月中旬に「iPhone 6」の発表イベントを開催すること計画!? 10月はもう1つのイベントも!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で