Iphonexbunner big

次期「iPad mini」の発売を控え、2013年第3四半期に薄膜タッチパネルの受注量が増加!?

DIGITIMESは、業界筋によると、Appleの次期「iPad mini」の発売を控え、薄膜タッチパネルの受注量が2013年第3四半期に大幅に増加するだろうと伝えています。

Ipadmini icon
 
次期「iPad mini」のタッチパネルも現行と同じ「GF2」タッチスパネル構造が採用されるとしていて、これは主要なサプライヤーの1つがTPKであることを意味するとしています。

次期「iPad mini」はRetinaディスプレイが搭載されるかどうかが焦点となりますが、タッチパネル構造は現行モデルと一緒なのではないかという予測のようで、発売も2013年第3四半期あたりということでしょうかね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)