“Let’s talk iPhone.”のポイントはボイスコントロールシステム!?

2015/07/01


9To5Macによると、Piper JaffrayのGene Munsterが、10月4日に行われるAppleのメディアイベントのために送られた招待状の”Let’s talk iPhone.”というメッセージはヒントで、新しいボイスコントロールシステムのことではないかと伝えています。
さらにこの記事の中で、10月4日に発表されるのは2つのiPhoneだが、噂されているローエンドの安価なモデルではなく、リフレッシュされた「iPhone 4(またはiPhone 4S)」を99ドルで、そして199ドルと299ドルの「iPhone 5」が発表されることを期待してるとしています。
ボイスコントロールシステムについては、このブログでは取り上げていないのですが、「iPhone 5」に搭載されるかもしれないとされるシステムのようで、A5チップと追加メモリを必要とするため、「iPhone 4」などでは使えないようです。
今までもAppleの招待状に書かれてるメッセージは、意味深なものが多かったので、今回も色々推測がされているという感じですね。とにかく「iPhone」にフォーカスを当てたイベントになる事は間違いないですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で