Iphonexbunner big

アナリスト、「iPhone 5S」と廉価版「iPhone」は6月〜7月に発表と予測

MacRumorsによると、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏は、Appleが、今年の6月〜7月に「iPhone 5S」と廉価版「iPhone」を発表されると予想するレポートを発表したと伝えています。

Kuo iphone 5s july
Photo by MacRumors
 
Appleは、6月に新しい「iPhone」と「iOS 7」を導入し、7月にはFDDバージョンの新しい「iPhone」を出荷するだろうとしています。

「iPhone 5S」には、A7プロセッサ、写真の品質を確保するため「スマートフラッシュ」を搭載、さらに、ホームボタンの下に指紋認証チップが内蔵されているとしています。

廉価版「iPhone」は、グラスファイバーとプラスチックのハイブリット筐体になることで、一般的なプラスチックケースよりも軽くなり、カラーバリエーションがあるとしています。ただ、廉価版「iPhone」については「iPhone 5S」よりは重くなるとしています。

やはり今年は「iPhone 5S」と廉価版「iPhone」の2つのバリエーションが登場する可能性が高くなっているような気がします。廉価版がいわゆる途上国向けなのかどうかは分かりませんが、幅広いユーザーに選択肢を与えることになるのかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)