Iphonexbunner big

一部の販売店で「Apple Thunderbolt Display」の在庫切れに、アップデートの前兆!?

AppleInsiderによると、AmazonやMacMall、J&Rなど主な販売店で、「Apple Thunderbolt Display」が在庫切れになっていると伝えていて、アップデートの兆候の1つかもしれないとしています。

Tunderboltdisplay
 
AppleInsiderでは、現行の「Apple Thunderbolt Display」は、MagSafeケーブルを搭載しているが、現在のMacBookシリーズでは「MagSafe 2」が採用されていて、互換性のためにアップデートの必要性があるとしています。

また、Thunderbolt DisplayやCinema Displayは、歴史的にiMacの液晶技術を採用してきた経緯があり、iMacが新しい薄い液晶パネルが採用されたこともアップデートの可能性を感じさせる1つとなっているようです。

もちろん今回の販売店の在庫切れにより、すぐにでも「Apple Thunderbolt Display」のニューモデルが出るか分かりませんが、2011年からアップデートされていない状況や、iMacのニューモデルを考えると、近々その可能性がないとはいえないですね。

個人的にはRetinaディスプレイを搭載したThunderbolt Displayが欲しいところですが、iMacがまだということを考えると、それは難しそうですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)