Apple、日本でも自動車を使った地図データの収集を開始 ー まずは東京・千葉で実施


Applemapvehicles

Appleは、Apple Mapsをよりよくするために利用するデータを収集するため、自動車を走らせる「Apple Maps vehicles」を日本でも実施していると明らかにしています。

まずは東京都と千葉の一部で実施

Applemapvehicles1

日本では、2018年6月から10月にかけて千葉県の浦安市と東京都の、千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・渋谷区・中野区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・足立区・葛飾区・江戸川区でデータ収集のために自動車を走らせているようです。

なお、収集した画像の中の人の顔やナンバープレートなどはぼかす処理を行うそうです。

すでにこの取組みは2015年からアメリカやアイルランドなどで始まっていましたが、日本でもやっと一部地域ながらスタートしたことになり、今後マップデータの改善に役立つことになるんだと思います。

(via APPLELINKAGEさん)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で