ティム・クックCEO、特許訴訟について「争いより和解」

2016/02/02


Cnet Japanによると、AppleのCEOティム・クック氏は、2012年第2四半期決算発表の電話会議において、特許訴訟について「争いより和解を大いに好む」と述べたと伝えています。

Tim cook 203x285

 
ただ、ティム・クック氏は、「決してAppleが開発企業になるべきでないという点は重要だ。われわれとしては、皆に独自の製品を考案してもらいたい」とも述べているとしています。

あくまでも、独自の製品を開発してもらいたいと話しながらも、サムスンや他の各社との特許訴訟について、法廷で徹底的に戦うよりも和解による解決方法を探っていくようですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で