Verizon、2012年第1四半期のスマートフォンの販売台数の半分以上が「iPhone」

2016/02/02


MacRumorsによると、Verizonは2012年第1四半期の決算発表を行い、それによると同社のスマートフォン事業の半分以上が「iPhone」であると伝えています。

Verizonlogo

Verizonはこの四半期に320万台の「iPhone」を販売したそうで、これは同社が販売したスマートフォン630万台の半分以上だったそうです。

記録的な販売台数だった前四半期は430万台だったことから、そこからはダウンしているとしています。

アメリカのキャリアは決算発表において「iPhone」の販売台数を公表していますが、日本の場合はソフトバンクもKDDIも公表しませんね。もちろんAppleとの契約上のことだと思いますが、日本でも発表してくれると面白いですよね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で