アメリカで「iPad」のトラフィックのうち「新しいiPad」が10%を占める

2016/02/02


BGRによると、オンライン広告ネットワークのChitika社は、「新しいiPad」はリリース後わずか3週間にもか関わらず、アメリカでの「iPad」のトラフィックのうち10%を占めるようになっていると伝えています。

Ipad graph1

「新しいiPad」のトラフィックは4月8日の朝に16.2%とピークを記録し、その日に初めて24時間の平均が10%を超えたとしています。

先日、発売から約1週間で「新しいiPad」のトラフィックが6%を超えたとする記事を書きましたが、その後も順調にトラフィックを増やしているようですね。

「新しいiPad」のトラフィックが「iPad」全体の6%以上に |

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で