Apple、App Storeのダウンロード数が1000億回を達成したと発表


Appstore

Appleは、「WWDC 2015」においてApp Storeのダウンロード数が1000億回を達成したと発表しました。

App Storeはわずか7年前に発表されたばかりですが、ダウンロード数が1000億回になり、デベロッパーには3000億ドル以上を支払ったことを明らかにしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で