Apple、App Storeの総ダウンロード数が450億回を突破と発表、その他の様々数字も明らかに


MacRumorsによると、Appleは、2013年第2四半期(1~3月期)の決算発表において、App Storeのアプリの総ダウンロード数が450億回を突破した事を発表したと伝えています。

Appstorelogo

 
App Storeには85万本以上のiOSアプリがあり、35万本以上のiPad専用アプリがあるとしています。また、アプリは毎秒800ダウンロード、1日に70万ダウンロード記録しているそうです。

さらに、AppleのCFO Peter Oppenheimer氏はデベロッパーに対して、90億ドルが支払われたことを明らかにし、四半期毎に10億ドル以上を、昨年だけで約45億ドルを支払ったとしています。

他の数字としては以下のように明らかになっています。

  • iTunes Music Storeは、119ヶ国で提供し3,500万曲の楽曲を用意
  • iTunes Movie Storeは、109ヶ国で提供
  • App StoreとiBookstoreは155ヶ国で提供され、世界の人口の90%をカバー
  • 2013年第2四半期にiTunesは、前年比30%増の41億ドルの利益をもたらす

App Storeのダウンロード数は450億回という、もはや途方もない数字となっていますが、毎秒800ダウンロードという数字は興味深いですね。

関連記事
Tim Cook CEO、今後の新製品や「iPhone」のディスプレイサイズなどについて語る
Apple、2015年末までに合計1,000億ドルを株主に還元すると発表
Apple、iCloudユーザーが3億を超えたことを発表
Apple、2013年第2四半期(1~3月期)の決算を発表

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で