Iphonexbunner big

新しい「Apple TV (第3世代)」は大幅に省電力化されている

MacRumorsは、Anandtechの調査によると、新しい「Apple TV (第3世代)」は大幅に省電力化されていることが分かったと伝えています。

Apple tv 3 power consumption
Photo by Anandtech
 
すでに「A5」プロセッサについては色々と情報が出ているが、デバイス全体に焦点をあわせると、内部のパーツなどの変更により、上記画像でも分かるように消費電力が大幅に削減されているとしています。

DSC 9817 575px
Photo by Anandtech
 
Anandtechは、内部の基板の画像も公開していて、プロセッサなどの配置が換わっていることが分かります。(左が旧モデル、右が新モデル)

また、新しい「Apple TV」にはBroadcomのWi-Fiチップに変更になっていて、旧モデルの2アンテナから1アンテナ仕様にかわったものの、Wi-Fi性能には変化がなかったとしています。

サイレントアップデートとなったわけですが、だいぶ内部構造は変わっているようですね。

現在店頭などでは、旧モデルと新モデルの両方が販売されているようですが、新モデルは約半分ほどに消費電力が抑えられているとなると、そちらを選びたいですね。

関連記事
「Apple TV (第3世代)」の変更されたA5プロセッサはサムスン製
Apple、「Apple TV (第3世代)」のA5チップを小型化して出荷

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)