Iphonexbunner big

廉価版iPhoneはPegatronが受注し、出荷台数は2013年に4000万台に達する!?

EMSOneは、台湾の経済紙「工商時報」によると、台湾市場の話として、Appleが2013年に投入するスマートフォン「iPhone」廉価版の生産はPegatronが受注し、出荷台数は13年通年で4000万台に達すると報じたとしています。

Iphone5 icon1

また、Pegatronが生産する廉価版iPhoneは、単純なEMS(電子機器受託生産)方式ではなく、Appleと共同で設計も手がけるJDM(Joint design manufacturers)方式で受注し、5月末までに試験生産を開始するようだとしています。

廉価版iPhoneは、様々なカラーバリエーションが用意され、価格については「iPhone 5」よりも低い約350ドルほどだとしています。

廉価版iPhoneについては、様々な噂がありますが、出荷台数が4,000万台とはかなり大きな数字ですよね。カラーバリエーションについては今までの噂とも合致しますが、どうなっていくでしょうか?

関連記事
Appleが2013年にリリースする「iPhone」は、「iPhone 5S」と「廉価版iPhone」の2種類になる!?
次期「iPhone」はデュアルLEDフラッシュ搭載で、廉価版iPhoneは、様々なカラーラインナップが用意される!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)