Iphonexbunner big

「MacBook Pro with Retina display (Early 2013)」は、3〜5%ほどパフォーマンスが向上している

MacRumorsによると、Primate Labsが「MacBook Pro with Retina display (Early 2013)」の15インチ、13インチモデルのベンチマークを公開していると伝えています。

Geekbench retina mbp early 2013 15
 
15インチモデルの旧モデル(Mid 2012)との比較が掲載されていますが、Mid 2012のハイエンドモデルと、Early 2013のミッドレンジモデルのクロック数は同じだが、Early 2013のほうがキャッシュが少ないので、若干スコアが悪い結果になっているとしています。

Geekbench retina mbp early 2013 13

こちらは13インチモデルの比較とスコアになっています。CPUがアップデートされたモデルは、やはりスコアが良くなっていますね。

今回のアップグレードでは、だいたい3〜5%のスペックアップが確認されたようです。今年後半にも新たなアップグレードがある可能性もありますが、13インチモデルでは値下げとなっているので、買い時としては悪くないのかもしれません。

関連記事
「MacBook Pro with Retina display (Early 2013)」は内部の部品が変更されている
Apple、「Mac Book Pro with Retina display」のアップデート・価格の改訂などを発表



スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)