Iphonexbunner big

Steve Wozniak氏、Steve Jobs氏のインディーズ映画「jOBS」について、「忠実な内容ではない」と語る

CNET Japanによると、Ashton Kutcher氏がSteve Jobs氏の演じているインディーズ映画「jOBS」について、Appleの共同創業者のSteve Wozniak氏は、「忠実な内容ではない」と語っていると伝えています。

Woz2
 
これは、映画公開に先立って公開された一部ビデオクリックをみたSteve Wozniak氏がGIZMODEに対して述べたそうで、「忠実な内容ではない…こうした会話も役割分担もなかった…何を意味しているのかすら私には分からない…」と述べているそうです。

 
さらにSteve Wozniak氏は「完全に違う。人も、コンピュータが社会に及ぼすという考え方もJobsに教えられたわけではない」とも述べ、「私がプロのように振舞ったことはない。2人とも子供だったのだ。われわれの関係は描かれた内容とはかなり違ったものだった。」と語っています。

この映画は、1月25日にSundance Film Festivalでプレミアム上映され、その際にも賛否両論あったようですが、Steve Wozniak氏はまったく気に入らなかったようですね。

4月には全米で公開となりますが、その時にはまた内容について大きな話題を呼びそうですね。

関連記事
映画「jOBS」の短いビデオクリップが公開される
Ashton Kutcher氏がSteve Jobs氏を演じる映画「jOBS」は4月19日に一般公開
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)