Iphonexbunner big

全国主要地下鉄のLTE補足調査、Android端末、iPhone 5共にauが優位

MMD研究所は、Android端末、iPhone 5を対象に、全国主要都市の地下鉄(6都市・34路線・615駅)のホームにて、「2013年1月Android端末、iPhone5 全国主要地下鉄通信速度比較調査」を2013年1月9日~21日に実施したとしていて、その結果を発表しています。

Mmdkenkyujyo
 
「iPhone 5」の4G/LTE捕捉状況は、auが615駅中567駅(同92.2%)、SoftBankは67駅(同10.9%)となっているそうで、Android端末でも同様の結果が出ているようです。

「iPhone 5」の通信速度は、auがダウンロード平均12.40Mbpsで、SoftBankの8.64Mbpsよりも速い結果になったとしています。

Mmdkenkyujyo 2

全国の地域別比較表が以上のとおりになっていますが、現時点での全国主要地下鉄駅において、 auがAndroid端末、「iPhone 5」ともに90%以上の駅で4G/LTEを捕捉し、ネットワークが最も整備されていると報告しています。

この調査ではAndroid端末の結果も詳しく書かれていますが、地下鉄のエリアという意味では、「iPhone 5」もAndroid端末もauがしっかりと整備されているようですね。

個人的にも東京の地下鉄を多く乗っているのですが、ソフトバンクはLTEになるケースが少ない感じがしています。ネットワーク構築の優先順位というのが影響しているとは思いますが、地下鉄でもLTEエリアがさらに広くなると良いですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)