ソフトバンク、「テザリングオプション」を12月15日から提供開始、さらにiPhone向けサービスの拡充を発表


ソフトバンクは、すでに2012年12月15日から提供を開始するとしていた「テザリングオプション」を予定通り開始すると改めて発表していて、さらに「iPhone」向けサービスの拡充を発表しています。

Tethering softbank

テザリングオプション

「テザリングオプション」は月額使用料は2年間無料で、パケット定額サービスは「パケットし放題フラット for 4G LTE」となります。申し込み受付期間は2012年12月31日(月)までとなっています。

毎月のデータ量が7GB(3年目以降は7.5GB)を超えた場合は請求月末まで通信速度が送受信最大128kbpsに制限されます。なお、2GB毎に2,625円で制限を解除できます。また、3日間で1GBを超えても速度制限が行われる場合があります。

MMS送受信サイズ拡大

12月上旬より「iPhone 5」からデータ容量が最大2MBのMMS(・・・@softbank.ne.jp)を送信できるようになるとしています。また、iOS 4.0以降の全てのiPhoneで、12月3日より最大2メガバイトのMMSを受信できるようになるとのことです。

緊急速報メール

「iPhone 5」において、全国のSoftBank 4G LTEエリアで「緊急速報メール(緊急地震速報、津波警報、災害・避難情報)」を受信できるようになったとしています。

テザリングオプションは、予定通り12月15日から提供が開始され、緊急速報メールが4G LTEエリアエリアで受信できるということで、これでやっとKDDIとサービス面で並ぶということになりますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で