Google、iOSデバイスと「Google コンタクト」を「CardDAV」で同期可能に


マイナビニュースによると、Googleは、コンタクト情報の共有を実現するクライアント/サーバ間のプロトコルCardDAVのサポートを追加し、iOSの連絡先アプリなど、CardDAVに対応するサードパーティのアプリケーションやサービスとGoogleコンタクトの同期が可能になったと伝えています。

Googlegmail icon

 
GoogleはすでにIMAPとCalDAVをサポートしており、CardDAVサポートの追加によって、Googleアカウントをメール/スケジュール/コンタクトのクラウドサービスとして活用しやすくなったとしています。

具体的な設定方法などは、「iOS 端末と連絡先を同期する」を参照してください。なお、今まで通り、Microsoft Exchangeを用いたGoogle Syncも可能となっているとしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で