ジョナサン・アイブ氏、ゴールドコーストに1,700万ドルの家を購入


Wall Street Journalは、取引詳しい人の話によると、Appleのインダストリアルデザイナー担当上級副社長ジョナサン・アイブ氏が、サンフランシスコのゴールドコーストに1,700万ドル(約13.3億円)の新しい家を購入したと伝えています。

Jonyive

 
この家は建築会社Willis Polk & Co社によって設計され、1927年に建築されたレンガ造りの家となっていて、広さは7,274平方フィートの豪邸だそうです。なお、この家からはサンフランシスコ湾の景色を眺めることができるとのことです。

ジョナサン・アイブ氏については、一時引退をしてイギリスに戻りたがっているのではないかという噂がありましたが、これだけの家を購入したとなると、その引退説っというのはしばらくはなさそうな感じがしますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で