「iPad mini」の生産体制は9月から月産400万台に達する見込み!?


DIGITIMESは、サプライチェーンの情報筋の話として、7.85インチの「iPad mini」の生産体制は年末の需要に備えるために9月から月産400万台に達するだろうと伝えています。

Ipadmini mini

 
すでにサプライチェーン6月から月産、数百から数千の出荷を開始していると指摘しているそうで、価格は299ドルとなれば、GoogleやAmazonのタブレットデバイスに対して、強烈なインパクトを残せるとしています。

9月にこれだけの台数が生産されるということになると、次期「iPhone」と同時に発表され、発売もかなり近いといえるのかもしれませんね。もうここまでくると「iPad mini」がリリースされるというのは確実ということなんでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で