Apple、「AirMacベースステーション ファームウェア・アップデート 7.6.9 / 7.7.9」リリース


Airmacicon

Appleは、「AirMacベースステーション ファームウェア・アップデート 7.6.9 / 7.7.9」をリリースしています。

このアップデートでは、Wi-Fiの暗号化技術「WPA2」の脆弱性「KRACKs」の修正や、その他いくつかのセキュリティ問題が解決されているようです。

なお、アップデートはiOSもしくはOS XのAirMacユーティリティ経由から可能となっています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で