世界初「Apple Watch」対応スイミングアプリのデモムービーが公開される


Applewatchswimapp

MacRumorsによると、ロンドンのデベロッパーが世界初「Apple Watch」対応スイミングアプリを開発したそうで、そのデモムービーを公開していると伝えています。

スイミングデータを測定できるアプリ

このスイミングアプリは、泳いだ距離・ラップタイム・心拍数などが測定できるそうで、実際にそのアプリを動かしながら泳ぐデモムービーが公開されています。

残念ながらリリースはされない

多少の誤差がでたりすることはあるようですが、かなり正確なデータが取れ興味深いアプリですよね。ただし、「Apple Watch」は防水とは公式に認めてないため、このアプリはあくまでデモのままでリリースされることはないそうです。

水泳をやっている人はこういったデータを取りたいと思う人も多いと思うので、次期「Apple Watch」が公式の防水対応が表明されればこういったアプリの可能性もまた広がりそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で