今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、「watchOS 2.0.1」リリース – 新しい絵文字、パフォーマンスの改善など

Watchos201

Appleは、新しい絵文字、パフォーマンスの改善、バグの修正を含んだ「watchOS 2.0.1」をリリースしています。

スポンサードリンク


「watchOS 2.0.1」の新機能や修正点

「watchOS 2.0.1」では、新しい絵文字、パフォーマンスの改善、および以下のバグ修正が含まれています。

  • ソフトウェア・アップデートが停止することがある問題を修正
  • バッテリーのパフォーマンスに影響していた問題を修正
  • 管理対象のiPhoneで、iOSの“カレンダー”のイベントをApple Watchに同期できない問題を解決
  • 位置情報が適切にアップデートされないことがある問題に対処
  • Digital Touchで、電話番号ではなくメールアドレスから送信されることがある問題を修正
  • Live Photoを文字盤として使っているときに不安定になることがある問題に対処
  • Siriを使って心拍数を計測しているときに、センサーが無期限にオンになる問題を解決

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

なお、アップデートはiPhoneの「Apple Watch」アプリの「一般 > ソフトウェアアップデート」から可能になっています。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)