今日の人気記事

スポンサードリンク

「Apple Watch」をおやすみモードに設定する方法

Applewatchoyasumimode 01

「Apple Watch」にはiPhoneなどと一緒で「おやすみモード」を設定することができます。しかし、普通に「Apple Watch」から「おやすみモード」を設定するとペアリングされているiPhoneまで「おやすみモード」になってしまうので、「Apple Watch」だけを「おやすみモード」を設定する方法も一緒に紹介します。

スポンサードリンク

「Apple Watch」の「おやすみモード」の設定する方法

Applewatchoyasumimode 03

文字盤表示から上にスワイプして「グランス」を表示して上の画像をメニューを表示させ、真ん中の三日月マークをオンにすると「おやすみモード」になります。(設定からもできますが、こっちのほうが簡単です)

Applewatchoyasumimode 04

この時ペアリングされたiPhoneをみてみると、iPhoneにも「おやすみモード」になってしまいます。

「Apple Watch」だけを「おやすみモード」にする方法

Applewatchoyasumimode 05

「Apple Watch」だけを「おやすみモード」にする場合は、iPhoneの「Apple Watch」アプリから「おやすみモード」を選んで、「iPhoneを反映」をオフにすればOKです。

Applewatchoyasumimode 06

これで「Apple Watch」だけ「おやすみモード」にできました。使い方によっては「iPhone」と同期しておいたほうが良い場合と別の方がいい場合があると思うので、使い分けてみてください。

なお、この項目がオンになっている場合、その名の通りiPhoneを「おやすみモード」にした場合でも「Apple Watch」の「おやすみモード」がオンになります。また、「Apple Watch」の「おやすみモード」の設定はiPhoneの「おやすみモード」の設定が適用になります。

Applewatch spbunner
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)