今日の人気記事

スポンサードリンク

Macで新しいユーザーアカウントを作る方法

Useracount 01

Mac1台を家族みんなで使う時などに、同じアカウントで使うのはプライバシーの意味でも嫌な人が多いと思いますが、そんな時は新しいユーザーアカウントをつくって、それぞれが自由に使えるようにしましょう。

スポンサードリンク

新しいアカウントを作成する方法

早速やり方ですが、システム環境設定をまず開いてください。

Useracount 02

この中の「ユーザーとグループ」をクリックしましょう。

Useracount 03

すると「ユーザーとグループ」という項目が開きます。ここで新しいユーザーアカウントを作るわけですが、基本的には間違って操作できないようにロックがかかっていますので、左下にあるカギをクリックしてロックを解除しましょう。

この時、今ログインしているアカウントのパスワードが必要になります。

Useracount 05

ここがアカウントを作る画面になります。必要な項目を入れることでアカウントを作れますが、まずは一番上の「新規アカウント」のプルダウンを選んでみましょう。

アカウントの種類を選ぶ

Useracount 04

ここではアカウントの種類を選べます。ここで何を選ぶかはその使い方によって違います。

  • 管理者:アカウントの作成、ソフトウェアのインストール、システムの変更が可能。
  • 通常:自分で使うアプリやアカウントについてはインストール・設定できるが、他のアカウントについては変更できない。
  • ペアレンタルコントロールで管理:管理者が制限したアプリだけ使えたり、コンテンツを制限させることができます。子供向けにしっかりコントロールしたい時に便利です。
  • 共有のみ:共有ファイルのみにアクセスできるユーザー。

この4つから選ぶというのが通常になりますが、家族で使う時などはアカウントの種類を変えることで管理がしやすくなると思います。あまり家族にいじられたくない場合は「通常」を選択するのがいいのではないでしょうか。

Useracount 07

アカウントの種類を選んだら、あとは必要な情報を入れましょう。フルネームを入れると自動的にアカウント名が入力されますが、ここも自由に変更してもらって大丈夫です。

パスワードはなくてもアカウントを作れますが、なるべくパスワード入力するようにしてください。

Useracount 09

最後に再起動すると、ログイン画面に新しいアカウントが表示されます。これで新しいアカウントでログインできますね。

Macbenr

スポンサードリンク

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By みしやん

    わかりやすい解説、本当にありがとうございます。
    実技的に急所を押さえた、私のような初心者でも理解しやすい
    うれしい記事です。

    • By Linkman

      みしやんさん
      すごい嬉しいコメントありがとうございます!
      そう言っていただけただけでこの記事を書いた意味がありました!
      本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします〜!

コメントを書く

*
*
* (公開されません)