今日の人気記事

スポンサードリンク

Macで複数のiTunesライブラリを管理する方法

Ituneshukusu 01

自宅のMacを家族で使う場合、iTunesライブラリを一緒にするのは嫌だなと思ったり、iPhoneやiPadとデバイスが増えてくると管理が大変・・・。そんな時は複数のライブラリを使って管理しましょう。

スポンサードリンク

「optionキー」を押しながら起動

早速やり方ですが、iTunesを普通に起動してしまうと、現在選ばれているライブラリが自動的に立ち上がってきてしまうので、「optionキー」を押しながら起動してみましょう。

Ituneshukusu 02

「iTunesライブラリを選択」というポップアップが出てくるので、「ライブラリを作成」を選びましょう。

Ituneshukusu 03

ここで好きなライブラリの名前を入力して、任意の場所に保存してください。デフォルトでは「ミュージック」フォルダに保存されているので、そこで問題ないと思います。

これで新しいiTunesライブラリができました。

Ituneshukusu 05

iTunesライブラリを選択する場合はさっきと同じように「optionキー」を押しながらiTunesを起動して、「ライブラリを選択」を選びます。

Ituneshukusu 04

ライブラリを作るとその名前でフォルダができあがっているので、その中の「iTunes Library.itl」というファイルを開くとそのライブラリを使ってiTunesを使うことができます。

これで家族毎にiTunesライブラリを分けてみたり、持っているiPhoneやiPad毎にライブラリを選ぶことで管理しやすくなったりすると思います。

Macbenr

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)