Macでファイルの拡張子を表示する方法

Kakuchoshi 01

Macでファイルをみていると拡張子が見えていないファイルがあると思いますが、今回はファイルの拡張子を表示する2つの方法を紹介したいと思います。

まず1つ目は、あるひとつのファイルだけ拡張子を表示したい時に使う方法です。

Kakuchoshi 02

表示させたいファイルをcontrolキーを押しながらクリック(右クリック)して、コンテキストメニューの「情報を見る」を選択してください。

Kakuchoshi 03

ファイルの情報が表示されるので、「名前と拡張子」という部分を▶を押して展開し、「拡張子を隠す」のチェックボックスを外せば、このファイルだけ拡張子が表示されるようになります。

Kakuchoshi 04

そしてもうひとつは、すべてのファイルの拡張子を表示する方法です。まずはメニューバーのFinderから「環境設定…」を選択してください。

Kakuchoshi 05

「Finder環境設定」画面が開くので、「詳細」タブをクリックし、「すべてのファイル名拡張子を表示」のチェックボックスを入れると、すべてのファイルの拡張子が表示されるようになります。

拡張子の表示が邪魔な場合は、このチェックボックスを外せば表示されなくなるので、シチュエーションに合わせて変えてみてください。

Macbenr
スポンサードリンク

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ウォーターマン

    MacOSSierraのデフォルトでは拡張子は非表示です。
    でもダウンロードしたファイルは拡張子が表示されます。

    なので見積書.txt.app
    などの怪しいファイル(ウイルス)はすぐ判別できます。

    どう感じられていますか?

    私は現在非表示設定ですが、
    表示しようか迷っています。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)