今日の人気記事

スポンサードリンク

MacにiPhoneをつないだ時にiTunesやiPhotoが自動起動しないようにする方法

Iphonejidoukido 03

MacにiPhoneをつないで充電をしようとした時に自動的にiTunesやiPhotoが起動してしまい、ちょっとイライラすることありませんか?今回はiTunesやiPhotoが起動しない設定を紹介しようと思います。

スポンサードリンク

iPhoneを接続した時にiTunesが自動起動しないようにする

まずはMacに接続した時にiTunesが自動起動しないように設定します。

Iphonejidoukido 00

iTunesを起動したら、メニューバーのiTunesから「環境設定…」を選択しましょう。

Iphonejidoukido 01

上のタブの「デバイス」を選択して、「iPod、iPhone、および iPadを自動的に同期しない」のチェックボックスを外します。

Iphonejidoukido 02

次にiTunesの上のiPhoneのアイコン(iTunes 11以下はサイドバーから)を選んで、概要タブを選択、下の方にある「オプション」から「このiPhoneを接続しているときに自動的に同期」のチェックボックスを外してください。

これでMacにiPhoneを接続しても自動的にiTunesが起動することはなくなります。必要な時はiTunesを自分で立ち上げてください。

iPhoneを接続した時にiPhotoが自動起動しないようにする

※OS X Yosemite 10.10.3からiPhotoから写真アプリに置き換わりました。写真アプリではiPhoneが自動起動などをすることはありません。

つづいてiPhotoの設定を見ていきましょう!

Jidoukidou 05

iPhotoも起動したらメニューバーのiPhotoから「環境設定…」を選択しましょう。

Jidoukidou 06

一般タブの「カメラ接続時に開くアプリケーション」が「iPhoto」になっていると思うので、「割り当てアプリケーションなし」に設定するだけです。

これでiPhoneをMacで充電するたびにiTunesやiPhotoが自動的に立ち上がらなくなります。

Macbenr

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)