今日の人気記事

スポンサードリンク

万が一の紛失や盗難に備えて「iPhoneを探す」のアクティベーションロックをオンに(iOS 8/iOS 7)

Activationlook 01

iOS 7から、新たなセキュリティ機能として「iPhoneを探す」に「アクティベーションロック」機能が搭載されています。

スポンサードリンク

iPhoneを探すをオンにするだけ

アクティベーションロック(要iCloudにログイン)は、設定アプリ → iCloudの「iPhone を探す」をオンにするだけで利用することが可能です。

Activationlook 04 2

アクティベーションロックが有効になると、以下の3つの時にApple IDとパスワードが必要になります。

  • 「iPhone を探す」をオフにする
  • デバイスのデータを消去する
  • デバイスを再アクティベートして使用する
Activationlook 06

実際にリモートでiPhoneのデータ消去したあとに再び設定しようとするとアクティベーションの部分で上記の画面が出て紛失していることを伝えるメッセージと、Apple IDとパスワードの入力が求められます。

この機能をオンにしていれば、Apple IDとパスワードを知らない限り使うことができないため、価値がなくなるということになります。当然売却することもできないわけです。

実はiOS 7の新機能の中でもこの「アクティベーションロック」は最も画期的な機能の1つだと思います。

これまで海外でも多く報じられるようにiPhoneの盗難というのは1つ問題になっていましたが、価値がないものを盗んでも意味がないので今後そういう事件が減ってくることになるかもしれません。

とにかく「iOS 7」以降ではこの「iPhoneを探す」をオンにすることを強くオススメします!

万が一iPhoneを紛失、盗難されてしまった場合

Activationlook 02

なお、万が一iPhoneを紛失、盗難されてしまった場合は、すぐにMacまたはWindowsパソコンから icloud.com/findにサインインするか、iOSデバイスの「iPhoneを探す」を使ってデバイスの「紛失モード」にする必要があります。

また、iPhoneを譲渡・売却・修理に出す場合は「iPhoneを探す」をオフにする必要があり、中古のiPhoneを購入する場合はアクティベーションロックがかかっていない事を確認する必要があります。

iPhoneを探す
掲載時の価格:無料 (最新価格はStoreで確認してください)
アプリをダウンロード
スポンサードリンク

コメント

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ner

    位置情報サービスもオンにする必要がありますよね?

    • By Linkman

      nerさん
      ご指摘ありがとうございます!

      そのとおり位置情報サービスもオンにしておかないとダメですね!

  2. いい記事と思います。頑張ってね!

コメントを書く

*
*
* (公開されません)