今日の人気記事

スポンサードリンク

和筆の描き心地がたまらない!iOSアプリ「Zen Brush」【iPhone・iPad Tips・小技・裏技集】

今回のテーマは、『和筆の描き心地がたまらない!iOSアプリ「Zen Brush』です。

Zen 01

 
スラムダンクやバガボンドの作者、井上雄彦先生も愛用しているというアプリ「Zen Brush」。

描き心地が本当に凄く、本当に筆で描いている気にさせます。墨の独特の滲み方も表現され雰囲気出ています。

スポンサードリンク

Zen 02

 
早速アプリ「Zen Brush」をApp Storeでダウンロード・インストールしましょう!価格は250円です。

Zen 03

 
アプリを起動すると真っ白な画面に。習字でいう半紙ですね。

Zen 04

 
早速書いてみました!どうです達筆でしょ!?

Zen 05

 
指でタップしてる長さで筆圧が変わり、画面下の「Size」のバーを調整することで筆の太さを変えることができます。

Zen 07 02

 
墨の濃さも選ぶことができます。水墨画を書く時に重宝しそうですね。

Zen 08

 
もちろん文字を書く以外に絵を描くことだってできます。

Zen 09 02

 
左下のボタンから半紙の色を選ぶことも可能です。

Zen 10

 
良い作品ができたら、iPhoneの写真に保存したり、Twitterでつぶやきましょう。

Twitterのハッシュタグ「#ZenBrush」で検索すると色々な人の「Zen Brush」作品を見ることができます。中にはiPhone・iPadで書いたとは思えないとんでもないクオリティの作品があるので見逃せませんよ!

Zen Brush Zen Brush
掲載時の価格: ¥250
アプリをダウンロード

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)