今日の人気記事

スポンサードリンク

ソフトバンク、ソフトバンクモバイル、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコム、ワイモバイルの4社を合併へ

Softbanklogo re

ソフトバンクは、ソフトバンクモバイル、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコム、ワイモバイルが2015年4月1日(予定)を効力発生日として合併することを4社の取締役会で決定したと発表しています。

スポンサードリンク

存続会社はソフトバンクモバイル株式会社となり、既存サービスのブランド名は維持し、移動通信サービスは「ソフトバンク」「Y!mobile」の2ブランドで引き続き提供していくとのことです。

また、店舗もそれぞれソフトバンクショップ、ワイモバイルショップとして運営していくとしています。

この合併により、各社が有する経営資源をさらに集約し、国内通信事業の競争力を一層強化することで、企業価値の最大化を図っていくとのことです。

特にソフトバンクとY!mobileのブランドは維持されるために、ユーザーにすぐに大きな影響が出るというわけではないと思いますが、会社としてひとつに統合するということのようです。

なお、代表取締役会長に孫正義氏、代表取締役社長に宮内謙氏が就任するそうです。

合併に関するお知らせ(PDF)
合併に関する報道発表について

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)