今日の人気記事

スポンサードリンク

「Magic Keyboard」「Magic Trackpad 2」「Magic Mouse 2」をチェックしてきた

Magickkey 01

先日iMacファミリーのアップデートと同時に発売された新しいアクセサリー「Magic Keyboard」「Magic Trackpad 2」「Magic Mouse 2」の展示がApple Store 銀座で始まっていたのでチェックしてきました。

スポンサードリンク


Magic Keyboard

Magickkey 02

まずは「Magic Keyboard」ですが、前モデルに比べて大きく変わったのが電池による駆動から充電式のリチウムイオンバッテリーになったことで、奥行きが短くなり、傾斜も緩やかになっています。

かなりコンパクトになった印象で、かなり軽くなっているのも特徴的です。また、ファンクションキーがハーフサイズからフルサイズキーに変わっているので押しやすいですね。ちなみに矢印キーは12インチ「MacBook」と同様に左右キーが大きくなっています。

Magickkey 03

12インチ「MacBook」よりキーストロークは深くなっていて押した感じも心地いいので、タイピングはかなりしやすいと思います。

Magic Trackpad 2

Magickkey 04

つづいて「Magic Trackpad 2」です。第一印象として、かなり横に大きくなったなという感じです。

新たに感圧タッチが搭載されているので、トラックパッドのどこを押してもクリックできるようになっています。

Magickkey 05

トラックパッド自体は押した時に沈み込んだりしないのですが(現地では気づかなかったのですが、沈み込むようです)、押した時はしっかりクリック感が伝わってきます。しばらく使ってみたのですが、今までのトラックパッドと比べても全く違和感なく使えるので、乗り換えても全く不都合はないと思います。

ちなみに傾斜は「Magic Keyboard」と同じになるように設計されています。

Magic Mouse 2

Magickkey 06

最後に「Magic Mouse 2」ですが、なんとこの写真しか撮っていなかったことのあとで気づいてしまいました・・・

大きくデザインとして変わったところはないのですが、一番特徴的なのは裏側に充電用のLightningポートがついたことですね。電池駆動ではなくなった分少し軽くなっているのですが、持った感じですぐわかるほどの変化ではないと思います。

操作性としては底面のデザインが最適化されているとのことで、操作しやすくなっているようですが、Apple Storeの展示台では大きな変化はわからなかったです。もちろんスルスル動いて扱いやすいのは間違いないですけどね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)