今日の人気記事

スポンサードリンク

【レビュー】Micro SolutionのMacBook用トラックパッドフィルムを貼るとサラサラで使いやすい

Trackpadslickfilm 01

MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015)」には、新しく「感圧タッチトラックパッド」が搭載されています。以前レビューも書いたりしていますが、これが慣れてしまうとほんと違和感なく使えてしまうのですよね。

今回はその「感圧タッチトラックパッド」に貼るMicro Solutionの「Trackpad Slick Film #501」を買ったみたので、レビューを書いてみたい思います。

スポンサードリンク


感圧タッチトラックパッドは汗をかくと滑りが悪くなる時も

基本的にフィルムを貼っていない状態が不満だったわけではないんです。ただ、夏場の暑い時期だと指にも若干の汗をかいて少し滑りが悪くなったりすることがあったんですよね。

そんなわけで実験的にフィルムを貼ってみようと思って今回「Trackpad Slick Film #501」を選んだわけです。

フィルムはトラックパッドより一回り小さい

Trackpadslickfilm 02

さて、早速貼る準備ですが「Trackpad Slick Film #501」にはフィルムが2枚も入っています。基本的に1枚で問題ないので、もう1枚は失敗したとき用ですね。

Trackpadslickfilm 03

貼る前に付属のホコリ取りで「感圧タッチトラックパッド」部分を掃除します。これは結構大事でしっかりやっておくことをオススメします。

Trackpadslickfilm 04

早速貼りました。少し空気が入っていますが頑張ってこの後押し出しました。フィルムがトラックパッドより一回り小さくなっているので、貼る前に位置決めをしっかりしたほうがうまく貼れると思います。

サラサラで操作感に問題なし

Trackpadslickfilm 05

フィルムを貼ったあとに触ってみるとかなりサラサラになっているのがすぐわかります。それにもかかわらずタッチの感覚などは今まで通りなので、操作感はまったく問題ないですね。

また、撥水・疎水性コーティングがされていて、汚れも取りやすい素材になっているそうなので、使い続けてもメンテナンスが簡単なのはいいですね。とりあえずこのフィルムはかなり気に入ってます!

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)