今日の人気記事

スポンサードリンク

【レビュー】「iPhone 6」を使い続けてわかったいいことろ・悪いところ

Iphone6review2 01

「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」は2014年9月19日に発売されだいぶ時間が経ちましたが、ぼくは両方使っているのですが、今回は「iPhone 6」を使い続けてわかったいいことろ・悪いところを紹介したいと思います。これから買う人の参考になればと思います。

スポンサードリンク


ディスプレイの大型化は見やすさにつながる

Iphone6review2 02

「iPhone 5s」からの乗り換えなので、やはりディスプレイサイズが4.7インチに大きくなったことはいいところの一つに挙げられますね。

ディスプレイが大きくなることで、1画面で見れる情報量が増えます。これによりスクロールする回数も減るわけで、たまに「iPhone 5s」を手に持つとなんだこの小さいのはと思ってしまいます。

1度大きいディスプレイになれてしまうと戻るのは難しいですね。サイズとしては「iPhone 6」の4.7インチは個人的に一番しっくりくる大きさですね。

本体の薄さには本当にビックリ

Iphone6review2 03

改めてというわけではないのですが、やっぱり薄いというのはいいことです。

ぼくは通常は純正のシリコンケースにいれて使っているのですが、たまにケースを取り外してみると改めて本体の薄さに驚きます。iPod Touch(第4,5世代)を持った時もかなりの薄さを感じましたが、iPhoneでこの薄さはやっぱりすごいです。

落ちて壊してしまうことが心配なのでケースを付けていますが、何も付けないで使うのがベストだと思います。

落としやすくなったも・・

先ほど何も付けないで使うのがベストと書きましたが、「iPhone 5s」とは横幅も大きくなっていることもあって、片手で握った時の感覚がだいぶ変わって、グリップの部分が丸くなったことで滑ることがあります。

ぼくは幸い今まで落としたことがないのですが、落としてディスプレイガラスが割れてしまった人の話も聞くので、持つ時には注意が必要かもしれません。特にiPhone 5sなどでよく落とすんだよね〜という人は要注意です。

Touch IDの認識率の向上

Iphone6review2 04

「iPhone 5s」から指紋認証の「Touch ID」が搭載されましたが、「iPhone 6」からその認識率が非常に高くなったように感じます。「Touch ID」の性能上、水を含んでいる指だと反応しないのですが、冬場の乾燥し多少の荒れがある指でも認識したのは驚きましたね。

「iPhone 5s」ではもう少し反応して欲しいな〜と思っていたので、これは地味ながらいい改善で、ロック解除が本当に楽になりました。

「iPhone 5」以前からやAndroidから「iPhone 6」に変更する人は一度「Touch ID」を使ったら離れられませんよ!

片手で操作できる限界のサイズ

Iphone6review2 05

ぼくの手のサイズは人より少し大きいかもしれませんが、特に大きな方ではないと思います。それでもやはり4.7インチが片手で操作できる限界のサイズといえそうです。

普通に片手で持った状態で、ホーム画面の右上や左上のアプリを起動しようと思うと、タップできないことはありませんが、ギリギリかなとおもいます。ちょっと分厚いケースに入れておくとその分指も届きづらいかもしれません。

Iphone6review2 06

手の小さい人や女性は結構厳しいかもしれないのですが、一応そんな人のためにAppleは「簡易アクセス」機能というのを用意しています。詳しくはこちらの記事を見て欲しいのですが、ホームボタンを2回タップすることで、画面が下がって操作できます。

僕はこの機能はほとんど使っていませんが・・・

関連:「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」:ホームボタンを2回タップすることで画面が下がって片手でも操作ができる「簡易アクセス」機能

カメラがさらに進化

Iphone6review2 07

カメラの画素数は「iPhone 5s」から変わらず8メガピクセルなのですが、明らかに写真の品質が上がっています。iPhoneは気軽に写真を撮れることが一つの特徴ですが、品質が上がるとさらに撮りたくなるという循環が生まれます。

バッテリーの持ちは少しよくなった程度かな

Iphone6review2 08

「iPhone 5s」に比べて「iPhone 6」のバッテリー容量は大きくなりました。これは本体自体が大きくなって搭載できるバッテリーも大きくなったからなわけですが、ディスプレイサイズも大きくなったので消費電力も増えています。

個人的な印象でいえば「iPhone 5s」より少しバッテリーの持ちがよくなったかなとは思いますが、あまり過度な期待はしない方がいいと思います。

iPhoneにしたい人すべてにオススメできるiPhone 6

最新機種なので当たり前ですが、「iPhone 6」はこれからiPhoneにしようと考えている人にオススメできます。「iPhone 6 Plus」についてはまた別記事で書こうと思いますが、普段持ち歩く、サッと出してすぐ使うなどちょっとした時に「iPhone 6 Plus」より「iPhone 6」のほうが使いやすいと思います。

最近は在庫の状態も落ち着いてすぐにでも入手できるところも増えているので、スマートフォンにしようか、機種変更をしようかと考えている人は「iPhone 6」を一つの選択肢にしてみてはどうでしょうか。

ドコモオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ
au Online Shop

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)