今日の人気記事

スポンサードリンク

MacBookシリーズのSDカードスロットにぴったりはまるミニドライブ「The Nifty Mini Drive」をチェック

Niftyminidrive 01

MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」や「MacBook Air」などのSDカードスロットにぴったりはまるミニドライブ「The Nifty Mini Drive」を購入してみたのでチェックしてみたいと思います。

スポンサードリンク

The Nifty Mini Driveは、マイクロSDカードが装着可能で、MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」や「MacBook Air」のSDカードスロットに出っ張りもなくはまるため、内蔵ドライブかのように使うことができる製品です。

Niftyminidrive 02

今回購入したのは「The Nifty MiniDrive Retina 13」で、13インチ「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」向けの製品で、本体はこんな感じです。上の金具は取り外しに必要なフックとなっています。

Niftyminidrive 04

購入すると最初に2GBのMicroSDカードがはいっていますので、もちろんこのまま使うことは可能ですが、最近そこそこ手頃な価格になってきたClass 10のMicroSDカードを入れるといいと思います。

Niftyminidrive 03

早速装着してみました。本当にぴったりはまるため、指で触っても出っ張りはほぼ感じられません。

Niftyminidrive 05

基本的にこれはいつもつけっぱなしで使うのがいいと思いますが、SDカードスロットをどうしても使いたい場合、中のMicroSDカードを交換したい場合は先ほどの付属のフックで上記の写真のように引っ掛けると簡単に外れます。

Niftyminidrive 06

これは13インチ「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」向けの製品ですが、15インチモデルに装着してみたのですが、全く問題なく使えました。出っ張りもなく快適です。ちなみに、13インチMacBook Airではそれ専用の「The Nifty Mini Drive」を使ってください。

一番この製品が威力を発揮するのはストレージ容量の少ない13インチ「MacBook Air」ではないかと思いますが、普段あまりSDカードスロットを使っていない方はいいと思いますね。個人的にもかなり気に入ってます!

カラーもシルバーだけでなくレッドなどもあり選べるところも特徴だと思います。

[追記]
Amazonでも販売が開始されていますので、手軽に買えるようになってきていますね。

購入するには日本では販売されていないので公式サイトから自分の持っている機種を選択して購入、日本への発送が可能です。(送料はFedExを使うので高いですが…)

また、Vintage Computerでの取り扱いもあり、4,280円プラス送料という形になります。こちらは日本語で取引できるので安心ですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)