今日の人気記事

スポンサードリンク

初売りで購入した「AirMac Time Capsule 2TB」をチェック

Airmactimecapsule 01

 
2014年1月2日に行われたApple Storeの初売りで「AirMac Time Capsule 2TB」を購入したのでチェックしてみたいと思います。

スポンサードリンク

すでにこの機種は2013年6月に発売されていて、全くタイムリーではありませんが、最新のIEEE802.11acを初搭載した機種となっています。

Airmactimecapsule 02

 
早速開封です!でもここで注意してもらいたいのが、この「AirMac Time Capsule 2TB」は筒状の箱になっていて、ビニールをはがすと本体の重さで落ちてきてしまうので、必ず床においた状態で開封してください。

Airmactimecapsule 04

 
大きさの比較としてペットボトルをおいてみました。今回からデザインが変わり縦長の円筒形の形状となっていますが、ペットボトルよりは大きくないですね。

ちなみに形状の変更はアンテナの数が増え、より遠くまで届くように設計されているからです。

Airmactimecapsule 05

 
ポートはギガビットEthernet LANポートが3つ、USBポートが1つ、ギガビットEthernet WANポートが1つとなっています。

Airmactimecapsule 06

 
ちなみに同梱されているのは、電源ケーブルと設定ガイドと本体のみ。相変わらずのシンプル構成です。

今までよりかなり縦型になったことで置き場所にちょっと苦労することがあるかもしれませんが、IEEE802.11acに対応したMacを持っている人はTime Machineもこの1台ですべてまかなえるのでお勧めできます。

なお、今回は2TBモデルを購入しましたが、3TBモデルもあります。

AirMac Time Capsule – 2TB

スポンサードリンク

コメント

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ner

    AirMac ExtremeとAirMac Time Capsule 2TBって何が違うんですか?

    • By Linkman

      nerさん
      コメントありがとうございます。

      無線LAN性能自体は全く一緒ですね。
      Time Capsuleには2TBのHDDが搭載されているので、Time Machineで簡単にバックアップがとれるのが魅力ですね。
      AirMac Extremeに外付けHDDを繋ぐことでも可能ですが、ひとつにまとまっているのがいいですね。

      • By ner

        そういう違いがあったんですね。ありがとうございます。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)