今日の人気記事

スポンサードリンク

ドコモ、大容量パケットパック「ウルトラパック」を追加 〜 家族でデータ量をシェアできる「ウルトラシェアパック」も

Docomologo

NTTドコモは、料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」に、大容量パケットパック「ウルトラパック」を新たに追加、2016年9月14日(水曜)より順次を開始すると発表しています。

スポンサードリンク


20GBが月額6,000円

「ウルトラパック」はすでにソフトバンクとKDDIが発表している「ギガモンスター」と「スーパーデジラ」に対抗する大容量プランとなっています。

Docomoultra

新しく追加されたのは個人向けの「ウルトラデータLパック」(月額6,000円/20GB)、「ウルトラデータLLパック」(月額8,000円/30GB)、家族でデータ量をシェアできる「ウルトラシェアパック50」(16,000円/50GB)、「ウルトラシェアパック100」(25,000円/100GB)となっています。

また、「ウルトラパック」は「ずっとドコモ割」が適用となるので、例えば15年以上のドコモユーザーであれば、「ウルトラデータLパック」を月額5,200円で利用することができ、「ドコモ光」を契約していればそれに加えて、最大毎月3,200円の割引となります。

なお、テザリングについては別途月額1,000円が必要ですが、2018年3月末(予定) までキャンペーンにより無料となり、余ったデータ容量は、翌月に繰り越しすることができます。

基本的にソフトバンクとKDDIと同じプランとなっていますが、テザリングのキャンペーンはドコモが一番長いですね。

詳細についてはコチラ(PDF)からどうぞ!

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)