今日の人気記事

スポンサードリンク

NTTドコモ、iPhoneに装着することで「おサイフケータイ」の各種サービスが利用できるデバイス「おサイフケータイ ジャケット01」を開発

Osaihuketaijak1

NTTドコモは、iPhoneに装着することで「おサイフケータイ」の各種サービスが利用できるデバイス「おサイフケータイ ジャケット01」を開発したと発表しています。

スポンサードリンク

「おサイフケータイ ジャケット01」は、モバイルFeliCa ICチップを搭載していて、対応アプリ「おサイフリンク」をインストールした端末とBluetoothで接続することで、複数の「おサイフケータイ」対応サービスを登録、利用できるデバイスだそうです。

Osaihuketaijak

また、対応ケースを「iPhone 5s」と「iPhone 6」向けに発売予定とのことです。

なお、発売は10月下旬を予定していて、現時点での対応サービス予定は全日空の「スキップサービス」、ヨドバシカメラの「ゴールドポイントカード」、NTTドコモの「iD」、JCBの「QUICPay」、楽天Edyの「楽天Edy」、ローソンの「ローソンモバイルPonta」となっています。

モバイルSuicaなどの対応に期待

個人的にはモバイルSuicaに対応してくれるのが一番だと思いますが、まずはiPhoneで「おサイフケータイ」を導入できるということに意義はあると思います。今後対応サービスが増えてくることに期待したいところです。

気になるのが「おサイフケータイ ジャケット01」の厚さが4.2mmあるところですね。「iPhone 6」は6.9mmと非常に薄型になっているのでそれに加えて4.2mmというのはケースで装着した場合はちょっと厚いかなと感じてしまいますね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)