今日の人気記事

スポンサードリンク

Microsoft、OneDriveのプランを改定 – 無制限プランの廃止、無料プランは15GBから5GBに

Onedrive

Microsoftは、同社が提供しているクラウドストレージサービス「OneDrive」について、提供プランの改定をすることを発表しています。

スポンサードリンク

無制限プランの廃止、無料プランの容量は15GBから5GBに

今回の改定で「OneDrive」の提供プランは以下のように変更となるそうです。

  • 「Office 365 Home/Personal」ユーザーや大学生向けプランで提供されている無制限プランについては、容量制限を1TBに変更
  • 100GBプランと200GBプランは廃止され、2016年早期に新たに月額1.99ドルの50GBプランの提供を開始
  • 無料プランのストレージ容量を15GBから5GBに削減。15GBのカメラロールストレージボーナスも廃止。この変更は2016年初期から開始

なお、無制限プランを利用していて、すでに1TB以上の容量を使用しているユーザーについては12ヶ月間はこのまま利用可能となるそうです。また、無料プランユーザーについても現在5GBを超えるデータについては12ヶ月間すべてのファイルにアクセス権があるそうです。

Microsoftは今回の変更について、一部のユーザーが75TB以上の容量を使っていたりして、一般ユーザーとの差が14,000倍にもなる状況を考えて制限をして大多数のユーザーが満足できるサービスにするためとしています。

現在「OneDrive」を使っている人にとってみれば大きな変更で、無制限プランが魅力的と考えている人は多かったと思いますが、正直いってガッカリな変更ですよね。

今までもいろいろなサービスで無制限プランというのが出てきては、同じよう理由で無制限を撤廃するという道を辿って行きましたが、無制限プランを導入を決めた時にこういった使い方をする人が出ることは想像できることだとは思うんですけどね・・・

OneDrive Blog

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)