今日の人気記事

スポンサードリンク

「macOS Sierra」のコードに「A10 Fusion」プロセッサに関する記述がある!?

Macossierra

iDownloadBlogは、オランドのTechTastic.nlというサイトによると、「macOS Sierra」のカーネルソースコードの中に、「iPhone 7」シリーズに搭載されている「A10 Fusion」プロセッサに関する記述があることがわかったと伝えています。

スポンサードリンク


将来的に「A」シリーズを搭載したMacも?

Macossierraa10
image via TechTastic.nl

カーネルソースコードには「ARM Hurricane」という記述があるそうですが、これはARMが今まで発表している計画にはないそうで、Appleの「A10 Fusion」の内部コードネームの可能性が高いとしています。

なお、Appleは「A7」プロセッサ以降コードネームとつけていてA7は「Cyclone」、A8は「Typhoon」、A9は「Twister」と呼ばれているとのことです。

今回の記述が見つかったことで、今まで何度も噂としてでているARMベースのMacという事が期待されるところですが、スペック的に考えて「12-inch MacBook」に搭載ということは考えられるかもしれなませんね。

もちろんあくまで記述が見つかっただけで、Appleがどこまでこのあたりのことを考えているかは分かりませんが…

(via 気になる、記になる…さん)

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)