今日の人気記事

スポンサードリンク

「MacBook(Early 2016)」のベンチマークスコアやディスクスピードテストの結果が公開される

Macbooknewrosegole

MacRumorsによると、Appleが昨日発売をした「MacBook(Early 2016)」のベンチマークスコアが公開されていると伝えています。

スポンサードリンク


CPUは15%〜18%高速化、ディスク書き込み速度も高速化

Geekbenchmacboook
image via MacRumors

今回ベンチマークスコアが公開されたのは、「MacBook(Early 2016)」の1.2GHzモデルで、64bit版のGeekbenchのスコアはシングルコアで2894、マルチスコアが5,845だったそうです。

旧モデルがシングルコアで2,437、マルチコアが5,049だったので15〜18%ほど高速化されているとしています。

また、32bit版「Geekbench 3」のベンチマークスコアでも、「MacBook(Early 2016)」は、シングルコアで2,670、マルチコアが5,252となっていて、旧モデルがシングルコアで2,303、マルチコアが4,621と高速化されているのが分かる結果になっています。

さらに、Blackmagic Disk Speed Testのスコアでも、旧モデルより書き込み速度が80〜90%高速化されていることも確認されているとのことです。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)