今日の人気記事

スポンサードリンク

LINE、iPhone・iTunesの仕様を用いた、複数端末からの同時アクセスを不可能にする仕様変更を実施

Lineicon

LINEは、本日公開したiOSアプリ「LINE 5.10.0」より、iPhoneおよびiTunesの仕様上、限定的な状況下において複数の端末でアクセスが可能だった仕様を変更し、同時アクセスが不可能になったと発表しています。

スポンサードリンク


仕様を変更して同時アクセスは不可能に

LINEは基本的に1つのスマートフォンで1つのアカウントが利用できるようになっていますが、「LINE 5.10.0」以前のバージョンでは、以下の条件を全て満たした場合に複数の端末からアクセスが可能になっていました。

  • アクセスの対象となるiPhone端末を物理的に保有し、当該端末の認証パスワードがわかっていて、パスワード解除ができる状態であること
  • その上で、PC(Windows/Mac)を用意し、当該端末からiTunesアプリケーションを使ってPCとiPhoneを物理的につないでバックアップ操作を行うことができる環境下にあること
  • さらに、別のiPhone端末を用意し、当該端末のバックアップデータを展開し、LINEアプリを起動できた場合

これについては、「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音とタレントのベッキーのLINEの会話が流失した要因はこの仕様にあったのではないかとして話題になっていましたが、LINEとしては今回のバージョンアップで仕様を変更したようです。

なお、その一件の流失の原因がこの仕様によるものだったかどうかは分かっていませんが(可能性は高そうですが…)、LINEとしては、引き続き各端末の管理、登録メールアドレスとパスワードの管理を徹底するように求めています。

LINE
掲載時の価格:無料 (最新価格はStoreで確認してください)
アプリをダウンロード
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)